灘のけんか祭りトップページ
灘のけんか祭り最新情報
灘のけんか祭りとは
松原八幡神社
歴史
祭りの流れ
囃子
旧7村紹介
映像館
交通アクセス
祭り進行時刻
リンク
    旧東山村
シデ色=ピンク
紋=
千成瓢箪
東山の宮入音声(362kb)
  (103kb)

東山の放送文
(平成13年)
宮本として一番最初に宮入を行う東山、もちろん蔵出しも全村の中で一番最初である。古風な趣の荒舞(雄獅子)や地舞(雌獅子)の2匹の獅子が先導し、獅子壇尻、大幟、屋台の順で宮を目指し、宮入を一番に行う。楼門前で差し上げて、前後を入れ替えて再び差し上げるのは東山だけである。
金銀の擬宝珠と菊の紋まがいの千成瓢箪をつけた屋台。千成瓢箪の紋は、太閤秀吉の馬印だった千成瓢箪を菊紋によく似た形に組み合わせ、金箔を施したもの。漆屋根上に輝く擬宝珠は、宝珠部に純銀、伏鉢に金メッキ、波の紋様に純金と純銀の千鳥が六羽ずつ取り付けた豪華なもの。「国宝級の美術品」と絶賛されるほどの逸品である。

屋台 平成25年新調
露盤 前田貴史 作
鐘旭
神功皇后
山幸彦
武内宿禰
狭間 前田貴史 作
素戔嗚尊 八岐大蛇退治
仁田四朗 猪退治
源頼光 鬼退治
俵藤太 大百足退治
高欄掛け 加藤清正 虎退治
隠岐次郎左衛門 鷲退治
鎮西八郎 龍退治
坂田金時 鯉退治

先代 屋台 平成2年新調
平成4年漆塗り
現在は、福崎町 井ノ口屋台
露盤 弁慶 五条大橋
加藤清正 虎退治
佐久間玄蕃 太閤本陣乗込
村上義光 錦旗奪還
狭間 二代目 中山龍雲 作
桃山御殿 五右衛門秀吉御殿襲撃
安宅の関 弁慶 義経を懲打の図
巴御前 奮戦の場
村上義光 錦旗奪還
高欄掛け 加藤清正 虎退治
隠岐次郎左衛門 鷲退治
鎮西八郎 龍退治
坂田金時 鯉退治

東山木場松原八家妻鹿宇佐崎中村

トップページ灘のけんか祭り最新情報灘のけんか祭りとは松原八幡神社歴史
祭りのながれ旧七ヶ村紹介囃子映像館交通アクセス祭り進行時刻ご意見箱

(c)1999-2001 (有)東芸 有本雅哉 All rights reserved.
m.arimoto@nadamatsuri.jp