灘のけんか祭りトップページ
灘のけんか祭り最新情報
灘のけんか祭りとは
松原八幡神社
歴史
祭りの流れ
囃子
旧7村紹介
映像館
交通アクセス
祭り進行時刻
リンク
    旧松原村
シデ色=赤
紋=
左三つ巴
松原の宮入音声(188kb)
  (152kb)

松原の放送文
(平成13年)
 松原では、屋台だけではなく、露払い壇尻がある。露払い壇尻は、42歳の厄年の練り子が担当する。露払い壇尻は道中を清め、傘鉾は邪悪なものを封じ込める。壇尻は上から落とされようが何されようが結して、太鼓を止めてはいけない。その荒業を一目見ようと見にくる見物客も多い。
 神社楼門の鯱をかたどった黄金色の鯱がはねる擬宝珠、武士を彫った露盤、龍虎入り乱れる幕など、すべてが逸品揃いの屋台。なかでも高欄掛けの謙信と信玄、牛若丸と弁慶の立ち廻りの場面はいずれも戦い真っ只中、勝負つかずの図で、祭りの熱気そのもの。

屋台 平成17年新調
平成18年漆塗り
先代屋台は、JR姫路駅新幹線コンコースにて展示中
先々代屋台は、兵庫県立歴史博物館にて展示中
露盤 大西一生 作
児島高徳 至誠の十字詩の場
佐藤忠信 碁盤で大奮戦の場
平知盛 壇ノ浦合戦の場
鎮西八郎為朝 強弓の場
狭間 大西一生 作
神功皇后 凱旋 平産の場
源 義経 八艘跳び
三国志 関羽と黄忠の戦い
加藤清正 虎退治
高欄掛け 大巳貴命 大鷲退治
鬼若丸 大鯉退治
赤松円心 大蛇退治
後藤又兵衛 虎退治

東山木場松原八家妻鹿宇佐崎中村

トップページ灘のけんか祭り最新情報灘のけんか祭りとは松原八幡神社歴史
祭りのながれ旧七ヶ村紹介囃子映像館交通アクセス祭り進行時刻ご意見箱

(c)1999-2001 (有)東芸 有本雅哉 All rights reserved.
m.arimoto@nadamatsuri.jp