灘のけんか祭りトップページ
灘のけんか祭り最新情報
灘のけんか祭りとは
松原八幡神社
歴史
祭りの流れ
囃子
旧7村紹介
映像館
交通アクセス
祭り進行時刻
リンク
    妻鹿町
シデ色=朱
紋=
左三つ巴
妻鹿の宮入音声(485kb)
  (194kb)

妻鹿の放送文
(平成13年)
 灘まつりを別名妻鹿のけんか祭りとも言う風に妻鹿をなくしては灘まつりを語れない。7村一重い屋台を担いでの宮入、毛獅子の舞、他の村に真似のできない、神輿の三台練り、すべてが圧倒される。
 圧巻は何といっても7村で最も重い屋台による「胴突き」。他の村がシーソー式に担ぎ上げるのに対し、練り子が一斉に腕で支えあげ、はずみをつけて一気に肩に担ぎ上げるという練り上げ方で、屋台全体が垂直に上下し地面へと直下すると、その衝撃は「ズシン」と大地を揺るがす。

屋台 平成20年新調
平成22年漆塗り
露盤 大木光 作
神功皇后 平産の場
流鏑馬
村上義光 錦旗奪還
佐久間玄蕃 太閤本陣乗込
狭間 大木光 作
鶴岡八幡宮
本能寺の変
曽我五郎 大磯驀進
加藤清正 山路将監の血戦
高欄掛け 妻鹿孫三郎の合戦図
黒田官兵衛 初陣の合戦図
神功皇后 平産の場
久津里

東山木場松原八家妻鹿宇佐崎中村

トップページ灘のけんか祭り最新情報灘のけんか祭りとは松原八幡神社歴史
祭りのながれ旧七ヶ村紹介囃子映像館交通アクセス祭り進行時刻ご意見箱

(c)1999-2001 (有)東芸 有本雅哉 All rights reserved.
m.arimoto@nadamatsuri.jp