灘のけんか祭りトップページ
灘のけんか祭り最新情報
灘のけんか祭りとは
松原八幡神社
歴史
祭りの流れ
囃子
旧7村紹介
映像館
交通アクセス
祭り進行時刻
リンク
    旧中村
シデ色=水色
紋=
五七の桐
中村の宮入音声(217kb)
  (152kb)

中村の放送文
(平成13年)
 中村は地区全体のまとまりがどこよりも良いことである。一致団結して屋台を練リ上げる。屋台のあちこちにも練り子が練りやすいような工夫が随所にほどこしてある。
 屋根の上に燦然と輝く五七の桐紋がとりわけ目を引く。江戸時代の巴と桐を組み合わせた紋から、昇り龍、菊水紋と変遷してきたが、昭和五十四年の新調時に念願がかなって実現した。練った時の伊達綱の踊り具合、屋台のしなり具合、清麗勇壮な曲線美は着目に値する。

屋台 平成13年新調
平成15年漆塗り
露盤 初代 中山龍雲 作
加藤清正 虎退治
仁田四郎 猪退治
弁慶 五条大橋
西塔鬼若丸 鯉退治
狭間 初代 中山龍雲 作
天の岩屋戸
楠公父子 櫻井の駅の分かれ
村上義光 錦旗奪還
賤ケ岳の合戦 佐久間 秀吉本陣乗込
高欄掛け 源頼政 鵺退治
鬼若丸 鯉退治
鎮西八郎 龍退治
和藤内 虎退治

東山木場松原八家妻鹿宇佐崎中村

トップページ灘のけんか祭り最新情報灘のけんか祭りとは松原八幡神社歴史
祭りのながれ旧七ヶ村紹介囃子映像館交通アクセス祭り進行時刻ご意見箱

(c)1999-2001 (有)東芸 有本雅哉 All rights reserved.
m.arimoto@nadamatsuri.jp