灘のけんか祭りトップページ
灘のけんか祭り最新情報
灘のけんか祭りとは
松原八幡神社
歴史
祭りの流れ
囃子
旧7村紹介
映像館
交通アクセス
祭り進行時刻
リンク
    旧宇佐崎村
シデ色=黄
紋=
宇佐崎の宮入音声(504kb)
  (143kb)

宇佐崎の放送文
 宇佐崎名物に”まわしブイ”と呼ばれる、太鼓の打ち方がある。ブイ(太鼓のバチ)を肩の上で華麗に回転させて差し上げる、宇佐崎だけの太鼓の打ち方である。太鼓の動きに合わせて、屋台が躍動するその姿はいかにも龍が踊っているようである。
 擬宝珠を支える大きな露盤は、漢の五行説に基づく思想の一つで、人々に降りかかる災厄を排除すると同時に繁栄・平和・招福・長寿をもたらすようにとの願いを込めている。これに、昇り龍の紋「黄龍」を加えた「五神」は宇佐崎の誇りである。

屋台 平成5年新調
平成7年漆塗り
露盤 南部寿宣(井波) 作
前・南「朱雀」
後・北「玄武」
右・東「青龍」
左・西「白虎」
狭間 南部寿宣 作
佐久間 秀吉本陣乗込
村上義光 錦旗奪還
楠公父子 櫻井の駅の分かれ
布引滝四段目 小櫻責め
高欄掛け 頼朝初陣
牛若丸と弁慶
義経八艘跳び
那須与一扇の的

東山木場松原八家妻鹿宇佐崎中村

トップページ灘のけんか祭り最新情報灘のけんか祭りとは松原八幡神社歴史
祭りのながれ旧七ヶ村紹介囃子映像館交通アクセス祭り進行時刻ご意見箱

(c)1999-2001 (有)東芸 有本雅哉 All rights reserved.
m.arimoto@nadamatsuri.jp